自律神経失調症になったらどうしたらいい?

私は大学の4年生の時に体調を崩し、お医者さんで「自律神経失調症です」と言われました。それも眼科です。論文に備えてたくさん文献も読みましたが、卒業後のこともいろいろ心配で、体に様々な不調が出ていました。目がいつも病み上がりみたいにショボショボしていて光が異常にまぶしく感じました。心臓が悪いのではないかと思うくらい息が苦しい時もあり、食欲もかなり落ちていました。

腰痛もありました。その眼科の先生は東洋医学にも詳しい方で、「力以上のことをしようとするからだ」と言われました。そして私が痩せ形の体格なので、胃腸があまり丈夫でなく無理がきかない、また両親からの受け継いだ気質もあるのであまり症状のことを深く悩みすぎない方がいいともおっしゃいました。

結局、完璧な治療法というものは無いので食事を少し改めました。私は当時、菓子パンが大好きでお昼によく食べていたのですが、それでは栄養が偏るので五目おにぎりとかワカメラーメンとか、簡単でも多少手間がかかっているものをとるようにしました。(学生でしたのであまり豪華なものは買えませんでした)

それから、頭を休めるために昼寝をするようにしてました。散歩もしてました。そしていつの間にか一時のような自律神経失調症のひどい身体症状はほとんど治っていました。

でも、あれからもまた「なんだかおかしいな」と思う体調になることが何度もあります。でも一度経験しているので早めにサインをキャッチ出来る感じです。「己を知る」という言葉がありますが、あまりにも自分にとって大変過ぎる日々が続くとなりやすいので、そうなる前にちょっと足を止めてください。